経営コンサルの面接対策にお困りなら!

TOP >> 関連情報 >> 面接対策

経営コンサルタントの面接対策

経営コンサルタント職を目指す人にとって、まず取り組みたいのが面接対策でしょう。採用企業側の意図を汲み取り、自信を持って面接に望むためには事前にしっかりとした対策と準備を進めることが大切です。抑えておきたいポイントは、落ち着きと状況に合わせて的確な判断力、問題解決に向けた方向性を出せるソリューション力です。面接時にはどうしても緊張してしまいますから、その緊張感を適度に抑えることが必要になりますが、全く緊張感がないのも極端過ぎます。面接官が注目するのは提出される質問に対する反応ですから、緊張しすぎてうまく答えられないのはNGですし、逆に自分の答えを話しすぎてしまうのも相手に対してあまりよい印象を与えません。

状況に合わせた対応力をアピールするためには落ち着いて答えることが大切でしょう。経営コンサルタントの場合、実際の現場で直面するのは想定外の問題だったり、自分の脳力のキャパシティを超えた案件処理だったりと極端な状況が常に起こりえますから、提出される問題に対してあたふた回答する姿勢を示してしまうと、採用の際に不利になってしまう可能性が高くなります。加えて抑えておきたいのが説得する能力です。交渉力の1つですが、ただ意見を多く述べてねじ伏せてしまうのではなく、落とし所を探して相手を納得させるスキルが必要です。想定問答集だけでは対応できない場合が多いので、メンタルトレーニングもしておきましょう。

話し方の癖もできれば直しておきたいものです。経営コンサルタントとして活躍するためには交渉力が鍵を握ります。話し方講座などで自分の話し方の癖を改善することも大切です。論理的な思考を身につけるために、常になぜそのようになるのかという思考パターンを磨くこともできます。問題がなぜ起こるのか、案件を軌道に乗せるために取られる方法がなぜ重要なのかといった考え方をトレーニングしておくのも大切です。

経営コンサルタントとして転職を成功させたい場合には、転職エージェントの力を借りることもできます。転職エージェントとは転職をサポートするプロ集団のことで、転職情報サービスを手がける企業が提供するサービスの1つです。サポートに係る費用は無料ですし、面接に向けた対策も二人三脚で行なってくれます。特に経営コンサルタントとしてのスキルを持つ人材がエージェントとして採用されていますから、あなたに合った最適な提案をしてくれるのも注目できるポイントです。

経営コンサルの面接対策を任せるならエージェントがBEST!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
運営会社 株式会社インテリジェンス

© 2014 【経営コンサル転職ガイド】