経営コンサルのなり方について

TOP >> 関連情報 >> なり方

経営コンサルになるには?

経営コンサルになるには、特別な資格が必要なわけではありません。もちろん、持っていれば優遇されたり信頼されたりということもあるので、持っているに越したことはないでしょう。しかし、これがなくては経営コンサルになれないという資格はありません。経営コンサルとして活動している人の中には、無資格の人もたくさんいます。

また、経営コンサルになるには一流の大学、つまり日本でも頭が良いと言われている大学を出ていないと難しいとも言われているようですが、実は、それもあまり関係はありません。要は知識があってセンスがあって人望が厚くて、常に勉強をしていく向上心があればいいのです。それが経営コンサルになるために必要な資格といっても過言ではありません。

ただし、この資格があった方が有利だというものはあります。その中の一つが中小企業診断士の資格です。この中小企業診断士資格があるということは、中小企業の経営課題を見つけて対応するための診断や助言を行うことができる専門的な知識を持った人であるということを表します。国家資格として経済産業大臣が登録をしているものなので、人に自慢できる資格なのです。

認められた人だけに与えられる資格ということもあって、経営コンサルという仕事を行っている人が認定試験を受けることは少なくありません。ですが、この資格がなくても経営コンサルにはなれますので、まずは働いてみて徐々に資格などの取得を考えていく方が良いでしょう。

先ほどからも述べているように、これといった資格が必要とない経営コンサルですが、大手企業向けの経営コンサル企業はハードルが高いという現状であるので、まずは比較的小さな企業を顧客にしている経営コンサルの会社に就職をするか、もしくは、一部上場企業とされている大手企業に就職をしてから、海外MBAを取得した後に20歳の後半もしくは30歳前半くらいで転職をするという方法もあります。

ただ、初めての分野でどのようにして転職活動をしていけばいいのかわからないという方も多いでしょうから、そのような時には経営コンサル専門の転職エージェントなどを上手に活用して転職活動をしていけば問題はありません。今の仕事をしながらの転職活動も可能なので、スムーズな転職を成功させることができるでしょう。

もちろん、この転職エージェントを利用するのに費用がかかることもありません。しかも、転職エージェントではプロのアドバイザーが一人ひとりについてサポートしてくれますので安心してお任せすることができます。

経営コンサルの求人をお探しならココ!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
運営会社 株式会社インテリジェンス

© 2014 【経営コンサル転職ガイド】