経営コンサルの中途採用

TOP >> 関連情報 >> 中途採用

経営コンサルタントとして中途採用されるために

経営コンサルタントへの転職を目指している場合、中途採用の可能性が高いですから、転職を有利に進めることができます。同時に中途採用の成功事例を参考にすることで転職の成功率を高めることができます。経営コンサルタントとして中途採用を目指す場合に、考えておきたいのが採用の時期です。企業側は通年募集を行なうのが一般的ですが、経営の再建を急ぐ場合や新規事業参入などを行う場合、採用強化を図るケースが多いためこの時期を狙って応募すると良いでしょう。タイミングが合う場合とそうでない場合の採用率の開きは非常に大きく、数倍もの違いが出てくることさえあります。

経営コンサルタントとして中途採用を目指す場合には、異業種を選ぶのも手です。経営コンサルタントとして転職を成功させた人の多くはこれまでの業種や業界の枠を超えた転職だからです。異業種を勧める理由の1つは、企業側が求める人材像にあります。同種間の転職組であれば、業務内容を把握するペースは必然的に早くなりますし、企業側も採用しやすいと思うかもしれませんが、これまでの企業の経営方針にいわば風穴を開けて、新たな考え方やこれまでにない斬新なアイデアを求める企業が増えていることもあり、異業種からの転職組を積極採用する傾向が見られます。

経営コンサルタントの中途採用で抑えておきたいもうひとつのポイントは、情報収集を怠らないことです。異業種間であれ、同種間であれそれぞれの企業が求める人材像をリサーチして、自分のスキルや経験をしっかり活用できるフィールドを探すようにしてください。募集企業側の意図に叶うスキルや経験を持っていれば採用の可能性が高くなります。転職情報サービスを利用する際には、企業が求める人材像や求められる経験やスキルの項目を欠かさずチェックするようにしてください。

自分だけで転職を進めるのは簡単ではありません。転職で成功を収めている人の多くが利用しているのが、転職エージェントサービスの利用です。転職情報サービス提供企業が設けている転職エージェントサービスは、あなたの希望やスキルに合った職種を紹介する能力に長けています。募集企業側との連絡体制を確立しているため、自分では見つけにくい募集情報や、募集企業が求める人材とのマッチングも的確に判断してくれます。利用は無料ですし、面接対策や報酬面での交渉なども手がけてくれるので、転職の良きパートナーとして活躍してくれます。

経営コンサルタントの中途採用情報をお探しならココ!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
運営会社 株式会社インテリジェンス

© 2014 【経営コンサル転職ガイド】