経営コンサルのスキルについて

TOP >> 関連情報 >> スキル

経営コンサルに必須なスキルは!?

経営コンサルと一口に言っても、実際には様々なスキルが求められています。経営コンサルに求められる基本的なスキルとして挙げられるのが、分析力、インタビューする力、ディスカッション、仮説を用いてのシステム構築など、様々なスキルが求めらています。ですが、これ以上に求められているのがクライアントが抱えている課題を的確に発見できる力、それをどのように解決をしていくのがベストなのかを見つけることができる力、そして、それらをクライアントに説明をして納得させる力、さらにはそれを実現させるための力と、その過程において、プロセスをしっかりと分析できる力というのは必須です。

コンサルタントというのは、クライアントを相手にプレゼンを行うことも少なくありません。プレゼンテーションは様々な道具を使ってわかりやすく説明をしたりしますし、何となくカラフルなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、それらはプレゼンに色を添えるためだけのものであって、本来は言葉で課題を見つけることができた理由からそれをどのようにして解決していけばいいのかなどを論理的に伝えなくては、クライアントも納得することができないのはいうまでもないでしょう。

そういった意味では、言葉の力は経営コンサルにとって必要不可欠なスキルであるのではないでしょうか。言葉を通じてクライアントに理解し納得してもらうことで業務が全うできると言っても過言ではないくらいですから、やはり様々なスキルが求められる経営コンサルでも、言葉で構造力を説明するという力をなくして語ることはできないでしょう。

もちろん、体力ありきの仕事でもあるので体力のない人はできません。人と接することが多い仕事ですから気分にムラがあるのもNGです。その時の雰囲気を察知して一番ベストな状態に持っていくことができる洞察力、そしてコミュニケーション能力に、誠意、すすれた判断力、人の話を聞くことができる力、常に上を目指し自分でも勉強をする力など、これだけあれば大丈夫!というスキルなどありません。つまり、経営コンサルというのはコンサルティングのプロとして総合的な高いレベルが求められるという事です。

始めからこのようなスキルを身につけている経営コンサルはいません。皆無だと言っても過言ではありません。経験を積んで少しづつ得られるスキルでもあるため、始めからすべてを備えていなくても心配することはないでしょう。向いている人であれば、自然とこのようなスキルを身につけることができるはずです。

経営コンサルの求人をお探しならココ!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
運営会社 株式会社インテリジェンス

© 2014 【経営コンサル転職ガイド】