経営コンサルの年収について

TOP >> 関連情報 >> 年収

経営コンサルの平均年収はどれくらい!?

一般的には、経営コンサルの年収は高いと言われています。これといった資格が必要な仕事ではないにも関わらず、なぜこんなに平均年収が高いのでしょう。それは、専門的分野であるからと言えるでしょう。経営コンサルタントと一口に言っても、年齢や経験によっても異なるところはありますが、コンサルタント全般の平均年収が25歳〜29歳までなら500万円前後、30歳〜34歳までなら650万円前後、35歳から39歳までなら730万円前後が平均的なようです。

しかしながら、経営コンサルの平均年収は実際に行っている業務からすると、少ないのではないかとも言われています。もちろんいろいろなコンサルタントがいるので一概には言えませんが、経営コンサルタントだけで見てみれば、25歳から29歳くらいなら1000万円という年収をもらっている人も少なくなく、30歳から34歳までなら2000万円という年収をもらっているケースもあるようです。良く考えてみれば、30歳ほどで年収が1000万円から2000万円の業界というのは、経営コンサル以外にはほとんどありません。

ただし、この平均年収はあくまでも平均であり経営コンサルの世界は年齢ではなく実力がものを言う世界です。また、経営コンサルは特に若い世代が中心となって動いています。もちろん、40代50代の人がいないわけではありませんが30歳後半にもなるとマネージャーといわれる立場になったり統括する立場になることも少なくないようです。若手を育成するための役員、また自分が独立をして経営コンサル企業を設立されることもあるため、経営コンサルの世界はやはり社長含め若い年齢の方々が活動していると言えます。

若い=安月給ではないのがこの世界です。よって、魅力的に感じられる方も多いと思います。年収が高いというのも魅力の一つではありますが、すべてのコンサルティング会社が年収が高いというわけではありません。自分の実力をしっかりと見てくれて、実力に見合った年収を得られる企業を探さないと意味がないのです。

ですが、転職エージェントのような転職サイトなら、実力に見合った高い報酬を受けることができ、またスキルアップを期待することもできる転職先を紹介してもらえます。自分の能力をアップさせるにはとても良い世界でありますし、それに伴う高い報酬も魅了的な世界でしょう。それらを実現させるためにも転職エージェントを上手に活用し、満足のいく転職を成功させることが大切です。

経営コンサルの求人をお探しならココ!

ランキング 第1位
サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
ランキング 第2位
サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
ランキング 第3位
サービス名 DODA
運営会社 株式会社インテリジェンス

© 2014 【経営コンサル転職ガイド】